帰宅しようとしたら山手線が運行停止した

定時で仕事が終わりまだ時間があるので近くの図書館に寄る。
その後最寄駅の渋谷の山手線ホーム19時半頃に着く。いつもより少し混んでるなと感じた。

しばらくして山手線が来て乗り込み待っていたが電車が動かない。
アナウンスがあり東海道線で人身事故の影響のため運転を見合わせているとのこと。

運転再開の時刻は大幅に遅れそうなので振替輸送で行くよう指示がある。
皆ざわざわしながら電車から降り別の路線に向かっていく。

埼京線は運行してるそうなので、埼京線ホームに行こうとしたが大勢の人が向かっておりまた電車に乗れなくなりそうだった。
混雑は嫌いなので地下鉄で行くことにした。

 

副都心線まで歩く。副都心線から新宿3丁目まで出て、西武線に乗り継ぎ帰宅する。
新宿3丁目から西武新宿までがかなり距離があり歩き疲れた。

渋谷駅は山手線が止まると一時人がごった返してやや混乱した状態になった。
東日本大震災の時をちょっと思い出した。

panicked businessman

あの時も駅周りに帰宅難民状態になった人があふれていた。
もし首都直下地震が起きてすべての電車、交通が麻痺したら混乱状態になり帰宅できない人が大勢発生するだろう。

東京は世界でも前例がないほど人が集中しすぎている危険な都市だと思う。
もう少し混雑緩和のための対策がとれないだろうか。